--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/03/21 (Tue)  15:10

フマジメな現在・・・in 流川②~キャバクラ入店編~

食事を終えて、透真のお店のオープンまではちょい早い。


透真「キャバクラいく~?」


え?私いちお女です。女の子のお店に入るなんて・・・恥ずかしいじゃない・・・

馬鹿じゃないの?


いえいえ、おバカは私でございます。普段から地元でも一人でキャバクラ入ります

キャバクラって女一人で入るとね、目が点になってお客さんがみてくるの。そう天然記念物でも見るかのような目つきで。見てんじゃないわよ。これからみられるのは女の子とべたべたしてるお前ら男たちを見て楽しむのだからってな思いが私をキャバクラに通わせる


私の第1歩の楽しみ方

外で待ち構えてキャッチがマイクで急いで話す

「一名様、一名様、来店・・・・あきちゃん、あきちゃん」

どうぞも言わさず入るのが私の主流。だって焦ってるボーイさんみるのが好きなんだもん


そして綺麗なお姉ちゃんと面白く、一気に飲みあげるってのが最高に楽しいよね

飲んでくれる子が最近いなくなったと言われる今日この頃


そりゃぁ違うよ。飲ませ方に優しさがありすぎるからお姉ちゃん達は甘えるのさ


とまぁ・・・本題からずれましたが、

広島in流川はお初なのでどんな店がいいかわかんない


透真に任せるしかないので、優様と一歩下がって透真の後を歩きます

一人のボーイらしき人間に透真が話かける。どうやらお客様がいっぱいと断られている様子

しょぼい透真君なにやら交渉してはボーイが振り向く。即入店できた。

きっと優様の威圧感と私のわくわく天然キャパのデカさにボーイさんも納得してくれたようだ


とあるビルに誘われる。

のちに知ったのだが、ビルに飲み屋が多いのはエレチューという行為がタダでできるらしい

そんなタダでおいしいエレベーターの数分を私は初めて乗った子供のように外を眺めて窓にチューしてたさ


そして到着!流川ってきれいですね。高級感のある入口ににぎやかな店内。思わず写真とりましたがな

しかも、おっちゃんが多いの。小汚い恰好のお金持ってる臭いのする人やラーメン食べた〆に入ったような女の子を漬物扱いしてる人とか。人間観察好きの私にはたまんない雰囲気でした

透真「指名は勝手に決めるよ」

数名の女の子を指名してましたが、名前を憶えない私には記憶にございません。名刺もいただかない主義なので、あーちゃん、いーちゃん、うーちゃんと名づけましょう


次回あいうちゃんのお話に続きます。このキャバクラ一度みなさん行ってみてください

ってよくわからない案内人ですがとある黒いビルの4階の無茶苦茶シャンデリアがでっかいお店です


これで分かった人は流川の通なお方ですね



スポンサーサイト
Comment
非公開コメント 

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。