--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/03/21 (Tue)  09:00

フマジメな現在を書く前に

フマジメな現在を書く前に前置きを書いておかないと理解してもらえない


またまた11年前にさかのぼりますが、11年前、私は子供と一緒に暮らせない時期がありました

ある事情があったので、隠れて、愛人生活セクキャバ業をしていたほうが都合がよかった


でもね、母ってね、いつでも子供を愛してるの

透真のところに行くと必ず子供の写真をみせては

「将来、子供を透真に会わせるのが夢なんだ」

「透真のお嫁さんにして。そしたらうちただで透真と会えるもの」

「うちのこ、かわいいでしょう」


なんてホストクラブで子供話を語っていたのです


そして子供にも透真の話を腐るほどしては印象つけてつけていた。

よくある夜の情報雑誌をお持ち帰ってはこれが透真なのよなんて押し付けちゃったりして


愛する子供には私なんでもオープン。愛人生活もセクキャバもホスト通いも。

隠す必要ないんだもん。愛があれば、理解してもらえるなんておバカな考えの私


当時娘達はまだ小学生~中学生。行けるはずがないホストクラブには関心がなかったようです


でも、私には大きな目標があった


「子供達が大きくなったら、透真と一緒に飲んで騒ぐ」

  


そんな小さなおバカな目標が先月2月17日に叶ったんです。

11年の月日をかけて目標を達成できた私。

そして私は気が付いた。それは目標ではなく夢であったことに。


目標達成はゴール・・・終止符にしかすぎない

夢ってね叶うと次の野望が訪れるのです。


ほんと私ってあほですね。



次回・・・フマジメな現在 in 流川に続きます



スポンサーサイト
2017/03/20 (Mon)  23:36

これを人見知りと言うのか

私って無茶苦茶人見知りなんです。酔っぱらう前までは。

髪をいじっくったり、目線が合わなかったりこんな私だから薄暗いセクキャバってお似合いだったのかもしれない


当時仕事を終えるまでにグラスビール10杯までと制限されたお店での決まり事を終えて向かう先はちどり足で透真のところ

「いらっしゃ~い」なんだかみんながお帰りって言ってくれてた気がするんだよね(馬鹿な私)

酔っていない時はカウンターの隅にに座ってお客さんの人間観察するのが大好きだった

酔ってる時もボックスに座って目の前のボックスのお客さんの人間観察をするのが大好きだった


結局人間観察するのが大好きなんか~い!はい!大好きです


昔はね、色恋されてる?してる?そんな劇場場面が目の前にわんさかあったわけで

チューしたり、おっぱい触ったりなんてされてるのを隣で座ってる透真と一緒に見てたのさ


お金かけてするなら、お金かけさせてすればいいのにねなんて話しながら


人見知りの私ってねおバカなほど名前を憶えないの。なんで?興味がないから

で、勝手にあだ名つけると店では通用するようになったのね


今でも覚えてるのが、歩夢っていう子なんだけど、いつも一生懸命名前を教えてくれるから覚えることができた歩夢君は、新人ホストでした


自分の人生や透真のことや、私の気持ちなんて考えてくれる優しい子でした


顔はジャックと豆の樹のジャックの顔かな


よく同伴もしたんだけど、これまたお家からお店までの同伴の都合のいい同伴ね

でもとっても楽しませてくれた歩夢だからいいんだけど、一年くらいしたときに歩夢から飛ぶって相談を受けた


昼間の仕事をしたいから都会に行きたいって


そして私が起こした行動は1通の手紙と1万円札をいれた封筒を渡した


「歩夢の頑張りたいことはやってみるがいい。でもね、もし、地元が恋しくなった時にはこの一万円で帰っておいで。1円もなくなるくらい頑張っても無理って思えることって人生にはあるもんだよ」


って確か書いた気がする


その数週間後、地元のボーリング場で見かけた歩夢は私の顔を見て無視をした


こんな経験ってよくありますが、私って人見知りが故にいい人なのかもしれない


2017/03/20 (Mon)  06:12

フマジメを導いた透真

初ホスト体験から私は毎日のように透真に会いに行った

毎日オーラスが私の基本だった。(オープンからラストまで)ってやつですね


これだけ入れ込んだ透真君世間一般に色恋ではないのって話ですが、知り合って11年目になりますが、完全に友営です。一度もチューしたこともないし、誘われたこともない・・・残念なことにそんなこと興味がないくらいの酒好きでして、店にいくとたくさんのホストの色恋やら争奪戦、喧嘩をみて楽しむ毎日が好きでした。


もちろん当時愛人もいましたし、お金も持っていたからつけってもんもしたことがありません。

店に入るとオーラス分のお金をテーブルに置いてこれがなくなったら帰るという私のシステムでしたが

昔はそれで充分一夜が楽しめました。確か6万ですかね。今ではそんな金額では最後までいられません


そんなに持っていてなんでセクキャバ続けたのって疑問ですが、私にもわからないのです。

なにせ私あほですから。


ただ子供と暮らせないさみしさを紛らわす場所がほしかったって理由かな


透真は私にとってのあほドルなんです。

アホドルはよく私を利用しました。

「寝坊した・・・同伴して」・・・はいよ。透真の家に迎えにいっては同伴料を払い。これただ迎えだけですよ

「暇だから・・きて」・・・はいよ。と言っては忙しくなれば帰らされる

そんなことも腹がつこともなく、夜を楽しませてくれた


それでもあほドルはよく酒を飲み、よいしょの言葉もなく、脱ぐわ踊るわと毎日が笑いの日々でした


当時透真は№4くらいのぼちぼち格でしたが、それが私にはきにいらなかった

こいつをNo1にさせたいという野望はホストクラブに通う何%の子と同じ考えですね

そして数か月もなれば、初ホスト経験の私も違う野望が芽生える。・・・痛客になりたい


数年間かけて私は透真を№1から店長→代表に持って行った

もちろん私も着実に痛客へと成長していった


そして4年前透真は飛んだ。まぁ飛んでも仕方ないこの世界

この4年間私は酒をやめることなく、キャバクラ、バー、別のホストクラブに進出し、夜遊び場を広げていった


先日4年ぶりに透真にあったんだ。まだホストしてたよ。

もうおじちゃんホストになってたけど、相変わらずあほドルしてましたが、やっと気が付きました


私は友達以上恋人未満の透真にひかれていたことに。

そして、11年間1度もしたこともないアフターをしてきました


いやいや、ホテルじゃないですよ。枕でないですよ。松屋で納豆たっぷり朝定食食べてバイバイしてきました。


フマジメの私は現在も進行中でございます


2017/03/19 (Sun)  06:20

セクキャバってできるものですよ

もう11年も前の話。初セクキャバを体験入店してからの私は結局レギュラー入りして数か月セクキャバで働いていました。


何せ子供達と離れてくれしていたものですからさみしさには酒しかなかったから。


セクキャバも慣れてみたら楽しいもの。いろんな事情の色んな人種がいるものだ。天然物や、借金に追われるもの、人生セクキャバ最高なんて人もいたかな


思った以上にセクキャバって自分の客を捕まえたらキャバと同じ。真面目にしている人からすると何を物申すかと怒られそうですが、ブラックカードをもってる人を捕まえると簡単なものでした。まぁめんどくさい愛人関係ってものが必要ではありましたが・・・よくお金を使っていただきましたがな


疑似恋愛も、いやらしい行為も我慢っていうこともなく、自然と馴染めたあの当時。

なんせ、私30代、初々しいなんてお年頃でもないんですもの


そして、今現在、当時知り合った同僚左枝とは今でも親友です。この左枝しかしらない私の真面目の私、フマジメな私。

セクキャバって嫌な奴ばっかりではないってことですよ



そして私はここで働いたお金は全て毎日、毎晩透真につぎ込んでいた

それも楽しい過去の話

2017/03/16 (Thu)  19:10

どきどき初体験ホスト

お店の扉を開ける

「いらっしゃいませ~」勢いある声が聞こえる


入ってみると、お客様がいらっしゃいません。・・・・はずかしい。

奥の大きなテーブルに連れて行かれる。遊び慣れてる友達はとってもご機嫌の笑顔


「ご指名は?」「二人ともフリーで」

「お飲み物は何されますか?」「ビールで」

ビールの当時の価格、居酒屋では500円、ホストも500円

う~ん、リーズナブル

「セット料金4500円いただきます」・・・あら、気持ち高いのね

歌舞伎町なんてとこ行ったらそんなわけないんだろうね。初ホストの私にはちょうど良い料金

・・・・・ここで終わっていたらの話ですが。これから始まるこの一時間が人生を変えた


皆さんご存知。新規で入るとかっこいい~不細工~デブ~ばか~おもしろい~

なんて男の子がスーツを着て登場するわけであって、入れ替わり立ち代わりの数分間


私が気に入った透真君が登場

ちょこっと話すと透真君はあほである。決してかっこいい部類にははいらない

何が気に入ったかって?馬鹿笑いとお酒のきれいな次ぎ方のギャップに惚れた


数分するとその透真君が席を立つ。誰もいない店内に戻ろうとする

そこで私は

「あの子がいい~」と叫ぶ

「指名料1000円になります」


この千円がこの先11年間で何倍の金額になったことやら・・・私は馬鹿だ


そんなこんなで私の体験入店のお金と友達の紹介料はこの一夜で皆使い切って帰りました


夜のお金って馬鹿な女は貯蓄ってこと知らないんですな

このお店Mix It Up 今現在はやってません

 HOME 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。